×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

なぜ鬱病になるのか?

ストレスと鬱病

今の世の中、現代病とも言われているうつ病、皆さんの周りでもうつ病で苦しんでいる方がもしかしたらいらっしゃるのではないでしょうか。主なうつ病の原因に、ストレスがあります。ストレスは生きている中では回避できないものですから、うつ病の原因にもなりやすいです。気持ちだけではうつ病に対抗出来ない理由として、うつ病は脳の神経細胞が傷付くことで起きるからです。脳は気持ち以上に、体に関する全てを動かしています。そこが傷付くのですから、どんなにやる気があってもうつ病に逆らえずに症状が起きてしまうのです。
また、うつ病の原因として、真面目な人がなりやすいと言われています。誰にも相談出来ず、ご自分をストレスで縛り付けてしまい、病気になってしまうのですね。現代人は悩みやストレスを気軽に発散したり、相談したりすることが難しい状況にいることも多いです。限界を感じてしまう前に、ご自分を大切にする方法を出来るだけ早く探して、ご自分を労わってあげてください。何より大切なのは、あなた自身なのですから。